お姫様気分に浸れる結婚式場【アートグレイス ウエディングヒルズ】の魅力を写真でご紹介♡

こんにちは、はるこです🌸

結婚することが決まってから一番最初にしたことは、婚約指輪探し❤

そして、次にしたことは…結婚式場探しでした❤

昔から結婚式に対して夢と妄想を膨らませていた私は、理想の結婚式場を見つけるまでどこまででも粘るつもりでしたが、あっさり見つけてしまいました!

京都の鴨川沿いにある『アートグレイス ウエディングヒルズ』 です。

「お姫様のような花嫁になりたい」「ゲストをしっかりもてなしたい」という方にぴったり のこの式場の魅力について、前撮り写真なども交えながらお伝えしたいと思います😊

スポンサーリンク

一歩足を踏み入れると広がる、アートグレイスの世界観

アートグレイスウエディングヒルズは、ベストブライダル社が運営するゲストハウスです。

京都市内の鴨川沿いにある、ヨーロッパ調の白いゲートが目印。

外灯などの細かいところまで世界観が統一されていてとっても素敵です。

式場のゲートをくぐると、そこはまるで別世界。

映画のワンシーンになりそうなアーチがお出迎え。

どこを切り取っても映える写真が撮れます。

ヨーロッパの街中を思わせるようなこの世界観がたまりません。

京都で随一の規模を誇る大聖堂・チャペルで、パイプオルガンと聖歌隊の生演奏につつまれた挙式

ゼクシィの式場紹介ページで見てひとめぼれしたチャペルがこちら。

木々や芝生などのグリーンと、華やかな花々の間に現れる荘大な大聖堂。

約120名が列席可能となっており、独立型チャペルとしては京都最大だそうです。

吹き抜けの高い天井には、太陽の光が差し込むように出窓がたくさん造られています。

扉の上には大きなパイプオルガンも。

入場時には、パイプオルガンの生演奏と聖歌隊の歌声がチャペルいっぱいに響き渡り、感動的なシーンを演出できました。

また、中央のバージンロードは京都で一番の長さを誇るとのこと。

今まで大切に育ててくれた親への感謝をかみしめながら進みたかった私には、この距離が長いことそのものが親孝行のようにも感じられました😊

そしてバージンロードを進んだ正面には、イギリスのチャペルから譲り受けたという美しいステンドグラス。

太陽の光を通して輝くのこのステンドグラスがあまりに綺麗で、当日の緊張もこれを眺めたらさっと消えていったのを覚えています。

また、新郎新婦の立つエリアはゲストの席より数段高くなっているので、ウエディングドレスのレーンを美しく見せられるだけでなく、ゲストも新郎新婦の姿がよく見えるようになっています。

ため息が出そうなくらいゴージャスで美しいこの空間が京都市内にあったなんて、初めて訪れたときはとっても驚きました。

入場するための扉もとっても重厚で素敵でした。

チャペルを出ると綺麗に手入れされた芝生の広場があり、式当日はここでブーケトスやゲストと写真撮影ができます。

そして、このチャペルを囲んで存在するのが、3つの披露宴会場。

チャペルに向かって右手に「メゾン・ド・シャンパーニュ」「ケント・マナーハウス」 、左手に「光琳(こうりん)」

それぞれ一軒家の邸宅をイメージしてつくられており、それぞれにつながるゲートもしっかりあります。

こういう細かい設定まで徹底されているのがこの式場の良さでもありますね。

私たちが選んだのは、洗練された白亜の大邸宅「メゾン・ド・シャンパーニュ」

シャンデリアを始め、ヨーロッパで特注されたというこだわりの調度品が彩るゴージャスな空間のメゾン・ド・シャンパーニュ。

ガーデンには大きなプールもあり、開放的なプールサイドでのパーティーも楽しめます。


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

陽が落ちたあとにはライトアップされ、好みに合わせてキャンドルライトアップなどの演出も可能です。


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

邸宅内は、テーブルクロスや装花次第で、落ち着いたシックな空間にも華やかで可愛い空間にもなります。

まるでお城の中みたいな贅沢なインテリアにまたまたひとめぼれし、披露宴会場もすぐにここに決めました。

披露宴会場へとつながる大きならせん階段が素敵で、ここからの入場に憧れたことも決めてのひとつでした。


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

実際の披露宴の様子については、また別の記事でご紹介します😊

温かなプライベート感が漂うレンガ造りの一軒家「ケント・マナーハウス」

メゾン・ド・シャンパーニュよりやや規模の小さいレンガ造りの2階建て邸宅「ケント・マナーハウス」。

ガーデンにはメゾン・ド・シャンパーニュと同じくプールがあり、プライベート感あふれるおもてなしが可能です。


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

英国貴族の別荘をイメージしてつくられており、1階は落ち着いた上品な空間のダイニングエリア。


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

収容人数は30~90名となっていますが、少人数のゆったりとしたパーティーにおすすめの会場だそうです。

階段を上ると、アンティークな家具がたっぷりのリビングスペースに。


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

まるで自宅に招いたようなアットホームな雰囲気でゲストをおもてなせそうですね✨

和と洋の絶妙なコラボで高級感あふれる空間「光琳(こうりん)」

ドレスだけでなく和装もしたいという方に人気の「光琳」邸。


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

センスの良い空間には、和装はもちろんのこと、ドレスもよく映えます。


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

黒塗りのタイルがシックなガーデンは、和の落ち着いた雰囲気が感じられて、ゲストの方もゆったりくつろげること間違いなしですね✨


出典:【公式】京都 アートグレイス ウエディングヒルズ

アートグレイスでゲストの記憶に残る結婚式・披露宴を!

どこを切り取っても晴れの日にふさわしく映えるアートグレイスウエディングヒルズでは、ゲストの記憶に残る素敵な結婚式・披露宴を挙げられること間違いなし❤

平日12:00~20:00の間で、会場の使用がなければいつでもチャペルやゲストハウス内の見学させてもらえるそうです!

式場を探している方やアートグレイスが気になっている方は、ぜひ一度足を運んでみることをおすすめします😊

最後まで読んでくださって、ありがとうございました🌸

アートグレイス ウエディングヒルズのおもてなし料理についての記事もよろしければご覧ください💕


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。