子ども部屋のマット選びに迷ったら絶対これ!【Caraz(カラズ)のプレイマット】が超おすすめな理由


赤ちゃんと暮らすお部屋づくり。

考えるのはとっても楽しいですが、大事な赤ちゃんのためだからこそ、色んなことにとーっても悩みますよね。

私も、部屋の床をどうするかということに一番頭を悩ませた気がします。

そこで、今回は赤ちゃん・子ども部屋のマットについて検討し、最終的にたどりついた理想のマット・Caraz(カラズ)のプレイマットについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク 

赤ちゃん・子ども部屋のマット選びの基準は『お手入れのしやすさ』!

マット選びにおいて、我が家が一番に重視したことは『お手入れがしやすいかどうか』です!

掃除がしにくくてマットの下はホコリやゴミまみれ…
よだれや吐きこぼしなどを拭き取れず、染み込んでしまった…
カーペットはお手入れしにくくてダニがたくさん…

なんてことにはなりたくない!ズボラな私でもサッと簡単に掃除ができるようなものがいい!と、ここだけは妥協せずに考えました。

ここで妥協したら、今後の数年間、お掃除の度にめんどくさくて嫌になることが見えていたので…(^^;)

そこで、『お手入れがしやすいかどうか』に重点を置きながら、色々なマットのメリット・デメリットを比較してみました!

【検討①】ジョイントマット・パズルマット

◆メリット

・30cm幅、60cm幅などサイズや種類が豊富
・比較的安い
・どんな間取りの部屋にでも合わせることができる
・撥水加工のものがおおいため、拭き掃除がしやすい
・丸洗いも可能
・汚れたらそこの部分だけ新しく取り替えることができる

◆デメリット

・ジョイント部分の隙間にゴミや髪の毛、ホコリが溜まりやすい(そのまま放置しているとダニが発生することも…!!)
・赤ちゃんが外して遊んでしまうこともあるそうな
・種類が豊富すぎて、逆にどれを選べばいいのか分からない

◆考察…

ジョイントマットやパズルマットは、掃除機をかけたりクイックルワイパーなどで拭いたり、毎日のお手入れは簡単にできそうですが、問題は念入りなお手入れ時

実際に使用している人のお話では、ジョイント部分にどんどんゴミが入り、床とマットの間に溜まっていってしまうという意見が多いようでした。

それを防ぐために、「ジョイント部分をマットの裏側から養生テープなどでふさいでしまう」「月に1度くらいは全て取り外して水洗いする」などの対策もあるそうですが…

上の物をどけて全部外して洗って干して床掃除してまたつけ直して…
なんて、ズボラーにはハードルが高すぎる!

絶対に数回で嫌になってやらなくなってしまうのが目に見えていたので(笑)、できたら違うものがいいな~と思っていました。

最近は木目調などおしゃれなものも増えているみたいだし、子どもが好きそうな可愛いデザインのものもあるし、なんといっても安いし、捨てがたいんですけどね~!

インテリアを邪魔しないデザインがお好みの方や、念入りなお手入れが苦にならない方にはおすすめです。

【検討②】コルクマット

ジョイントマットのように組み合わせて使うタイプのものが多いようですが、ビニール素材のマットと比べると暖かみがあったり、ダニが発生しにくかったり、良い点も多いみたいですね!

◆メリット

・冬は暖かい
・汗などでべたつかない
・ナチュラルテイストなインテリアに合いやすい

◆デメリット

・拭き掃除がしにくい
・丸洗いできない
・劣化するとポロポロとコルクが剥がれてきてしまうことも
・ジョイントマットと同じように隙間にゴミが溜まりやすい


◆考察…

ジョイントマットのように組み合わせて使うタイプのものが多いようですが、ビニール素材のマットと比べると暖かみがあったり、ダニが発生しにくかったり、良い点も多いみたいですね!

ある程度大きくなった子どもの部屋にはよさそうですが、赤ちゃん時代は吐き戻しやよだれ汚れが多くなりそうなので、拭き掃除ができないコルクマットは我が家では残念ながら却下となりました。

【検討③】PVCクッションマット

パーツが多いとその分お手入れが大変になる…ということで、次に検討したのはPVCクッションマット。

1枚の大きさが120×180cmなど大判なものが多く、これ1枚で部屋をカバーできてしまえばお掃除が楽かも!と色々探してみました。

◆メリット

・隙間ができないため、掃除は拭き掃除だけで完結できる
・撥水性のものが多く、汚れもサッと拭き取れる
・可愛いデザインのものが多い


◆デメリット

・サイズが固定されてしまうため、部屋全体に敷きつめることは難しい
・滑りやすいものも多く、床との間に滑り止めが必要なことも
・値段もピンキリだが、安いものはすぐ表面のフィルムが剥がれてきてしまったり、歩くとキュッキュ鳴るなどのよくないクチコミも多数
・薄手のものが多く、頭ごっつん予防には少し不安

◆考察…

掃除が楽な点においてはとっても魅力的ですが、赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちするようになったらきっと部屋中どこでも動き回るだろうな…と考え、全体に敷きつめることができないこちらも残念ながら却下。

マット選びは奥が深くて難しいです。。

【検討④】低反発カーペット

パーツは少なく、サイズも豊富で、厚みもほしい…と次に考えたのは低反発カーペット。

Amazonや楽天などで安いものが多いし、中には洗濯機で丸洗いできるものも!!

清潔さを大切にしたい我が家にとっての救世主になるのでは!?と検討してみました。


◆メリット

・フワフワふかふかで気持ちがいい
・転んで頭をぶつけても安心
・撥水加工されているものもある
・手洗いや丸洗いできるものもある
・普段のお手入れは掃除機で簡単に、+月1くらいで水洗いすれば清潔に保てる


◆デメリット

・部屋全体をおおうとなるとかなりの大きさが必要だが、大きくなればなるほど洗いにくい
・洗えないタイプのものだと、ダニが発生しそうで心配


◆考察…

実は以前我が家でも、洗濯機で洗えるとうたわれているタイプの商品を買ったことがありました。

ですが、洗濯機の容量とカーペットのサイズも確認して購入したはずなのに、いざ洗おうとするも洗濯機に入らない!
どんなに小さく丸めようとしても、なかなかうまくいきませんでした。

赤ちゃんがカーペットに触れる前になんとかして洗わないと、ダニなどの衛生面が気になる…と、クリーニングに出すことも考えましたが、クリーニングに出すとなると新しいカーペットが買えるくらいの値段がかかる!
でも洗えていないものに赤ちゃんを触れさせたくない!

ということで、泣く泣く切り刻んで燃えるゴミに出してしまった過去が…😢

10キロ以上の洗濯物に対応した洗濯機をお持ちの方や、お近くに布団などを洗えるコインランドリーがある方には良い商品かもしれません。

全てを解決する理想のマットを見つけた!【Caraz(カラズ) プレイマット】

ここまで検討してきた①~④の中で、理想のものがない!

赤ちゃんそろそろベビーベッド内で動きが収まらなくなってたよどうしよう~💦
ということで、何かいいものがないか日々検索しまくってた時に出会ったのがこの商品!!

韓国ブランドCaraz(カラズ)のプレイマットです。

お値段はなんと21799円!!!(2018年購入時)

安価なマットがたくさんある中、これはなかなかの強気なお値段です。

私も初めて見た時には、値段に驚いてすぐにスルーしました(笑)

ですが、もう時間も残されていないし他に良い候補も見つからない。清水寺から飛び降りる気持ちで買ったれ~~!!!と思いきって購入してみました。

結果、これが大正解。

断言します!!このマットには本当にこの金額を出す価値がある!!!

楽天市場にも多くのクチコミがあがっていますが、みなさん口をそろえて買ってよかったとおっしゃっています。

楽天やCarazの回し者でもなんでもないのですが、これは本当に私も買ってよかったと心から思えるマットです。

普段の手入れが圧倒的に楽なだけでなく、質がすごく良いので長ーく愛用できそう。

パッとみただけでも高級感があるところも気に入りましたが、一度乗ったら値段に納得。このマットの虜になってしまいました。

実際に数ヶ月使ってみて感じた、メリット・デメリットをあげてみます。

◆メリット

・とにかく掃除がしやすい!普段の掃除は除菌シートや濡らしたガーゼなどでさっと拭くだけでOK
・マットを立てれば床の掃除も楽々
・撥水性があるので、よだれや吐きこぼしなどの汚れもさっと拭き取れる
・しっかりとした厚みがあり、絶妙な弾力性により赤ちゃんの頭を守るのにも安心できる。
・おもちゃをマットに投げつけたりしても音と衝撃を吸収してくれるため、防音対策はこれだけで十分
・厚みがあるので床の冷たさが伝わってこず、冬でもリラックスして遊べる(床暖房にも対応しているそうです!)
・赤ちゃんが舐めても安心安全な素材でできている
・プレイマットとしてだけではなく、形を変えたらトンネルやすべり台としても使える
・日本防炎協会による防炎マークを取得した商品のため、火災などの非常時にも安心


◆デメリット

・高い

これに尽きます(笑)
むしろこれ以外に出てこない!

◆実際に使ってみて…

サイズは何種類かありますが、我が家は200×140cmのものを2つ並べて敷くことにしました。


この通り、お部屋にぴったりサイズが嬉しいです。

月と雲をモチーフにしたデザインで、インテリアを邪魔しないのに可愛い❤

他にも無地やパステルレインボーカラーなど、種類が豊富にありました。

厚みは5cmです。

しっかりとした弾力があり、大人が乗ってもへこんでしまうことはありません。それなのに、程よい柔らかさがある!

これならバランス感覚がまだ不安定な赤ちゃんでも、倒れたりして頭をぶつけてしまっても全く問題なさそうです✨

現に、我が息子はぐらぐらおすわりしながらよく頭から倒れ込んでいましたが、きょとんとびっくりはしていますが痛そうに泣いたことは1度もありません。

1日の大半の時間をこのマットの上で子どもと過ごしていますが、大人にとってもすごく居心地がいいです。

この上で余裕で寝れます(笑)

隅っこについているロゴも革でできていて高級感がありますね!

Caraz(カラズ)プレイマットのお手入れ方法は?【実際のお掃除の様子】

普段は、表面にさっと掃除機をかけるだけでお手入れ完了です。

汚れが少し気になる時にはクイックルワイパーでざっと拭き掃除をしています。

子どものお世話に家事に仕事に…と忙しいパパママたちに優しい、とっても簡単なお手入れ方法に感動!

これらの簡易的な掃除に加えて、私は1~2週間に1度くらいマットをあげて床にも掃除機をかけていますが、このときにこのマットの素晴らしさが一番に発揮されています!!

お掃除時の風景はこちら⏬

このように折り畳んで立たせることができるので、床の掃除も簡単・敷き直すのも簡単!

この頻度で掃除をしていても並べたマット同士の隙間のところに結構ゴミや髪の毛が入り込んでいるのですが、このプレイマットなら両面と折り目部分をかるく拭いて、床に掃除機をかけてお掃除終了なんです!!!

もしこれが隙間だらけのジョイントマットだったら…と掃除をする度に震えています😅

掃除を終えて床に戻す時もこのマットなら本当に簡単ですが(広げて置くだけ!)、ジョイントマットだとつなぎ目の掃除をするためにバラバラにしてしまったものを再び床に敷き詰め直すのは本当に骨の折れる作業ですよね。

マット自体のお値段は張りますが、それでも掃除する度に「このマットにしてよかったー!!」と心の中で叫んでいます。

まとめ

以上、いろんな商品を比較してきましたが、
長く使えるCaraz(カラズ)プレイマットはベビー・子ども部屋に最適だと断言できます!

安かろう悪かろうの物ではなく、高くても良いものを大事に長く使っていきたい派の私にとっては、買ってよかった育児グッズランキングの上位に挙げられるほど、質の良い素晴らしいマットでした。

もしベビーマット選びでお悩みの方がいらっしゃったら、是非ご参考になさってください~!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。